ビジネスの記録

このブログをはじめるにあたって

投稿日:2018年4月20日 更新日:

手応えのない大学生活が時間切れとなり、これといった希望も持てないまま、父のコネで決まった就職先。

あとになって考えれば、本当に申し訳なかった気もするが、当時はあの環境の中から何ひとつ、やりがいや手応えを見つけることが出来なかった。

就職して半年後、ちょっとしたことで高校時代の友人の仕事に誘われ、手伝いのつもりが、いつの間にか自分の仕事となり、結果的に会社員生活は18ヶ月で卒業することになった。

当時はまだ転職は、「まともに仕事が務まらない人間のすること」というイメージでしばらくは完全にはみ出し者扱いだったようだ。

しかしまもなくバブルが訪れ、同期で入社した仲間もほとんどが転職していき、世の中の認識はあっという間に変化した。

その後、自営業兼自由業のようなスタンスで、自分の興味と声が掛かるものに対して出来ることはなんでもやってみよう、と前のめりに関わっていった。

広告代理店でCMのナレーションを担当したり、披露宴の司会、イベントの裏方、中古外車屋で営業したり、今はなき道路公団のサーバー室でヘルプデスクをやったことも。

そして2004年頃に友人の紹介でコーチングを学ぶ機会があり、36ヶ月のトレーニングを受けながら、クライアントさんを取るようになり。

 

特に「人の話を聞く」という仕事は、クライアントさんだけでなく、自分自身も気づきを得ることが多く、最大の報酬は「人脈の変化」だった。

コーチングを勧めてくれた友人が著者となり、大成功したことで出版記念パーティーに招かれて、そこから出版関係者やベストセラー作家という、今までにないご縁が繋がり、見える世界が変化していった。

 

そして経営者とのセッションが増えていき、自分自身も基本からビジネスを学びたいと思っていた時期に、またある友人との出会いがあり、がっつりとマーケティングを学ぶキッカケを得て。

 

その延長線上に中小企業庁の専門家登録のお話しをいただき、地元では有名な若手経営者から思いがけない推薦を得て、全国に出られるようになりました。

お陰で福岡、大分、熊本、宮崎、京都、静岡、群馬、千葉、東京、富山、福島など全国各地へお招きいただく機会も増え、起業支援をメインに、中小企業支援のお仕事もさせていただくようになりました。

これからも更に幅広く深く、お役に立てるように、今年はWeb解析士の資格や財務に関しても知見を深めて行く予定ですが、何よりも2018年は「副業解禁」の年として、のちのち語られるターニング・ポイントとなるはずです。

これから数年は、特にそれらの情報のニーズも高まることは確実なので、価値ある情報を積極的に発信し、ひとりでも多くの方の支援をしていくつもりです。

どんな些細なことでも、喜んでご相談に乗らせていただきますので、遠慮なくご連絡下さい。