presented by ワークスタイル研究所

選ばれる人になるために

時には常識を破ることの意味【生涯資産を生みだす方程式】No.1005

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

時には常識を破ることの意味


昨日は長い付き合いの友人の
転職のお世話のために、
親しくしている経営者の方に、
二人で会いに行ってきました。


友人は、多岐にわたる素晴らしい
能力の持ち主なのですが、
基本的に無口で、極端に緊張する
タイプで、面接が大の苦手。

つまり、普通のしくみでは、
まったくと言っていいほど、彼の
良さが伝わらないのです。

それで、経営者の方には事前に
事情を説明し、
いわゆる推薦人として同行させて
もらったわけです。


驚いたのは、いざお会いして
友人が履歴書を出した時に、
それを一切見ようとせずに、
ただ、彼のことを聞いて下さった
ことでした。

ひとしきり話をし終えた時に、
その経営者の方は、

「鈴木さんから連絡があった時に
 履歴書は見ない、と決めました。

 人をこういう風に動かす魅力が
 ある人ならば、それで十分だと
 思ったからです。」

と言って下さいました。

どんなに素晴らしい才能も、
履歴書という紙の上ですべてを
表現することは不可能です。

そのシステムに泣かされた人は
世の中に掃いて捨てるほどいると
思います。

しかし、決まり事は決まり事。
わたくしがしたことは、本来は
ルール違反ですが、
才能を埋もれさせることも、
世の中にとっては損失です。

もし、わたくしが過去の常識に
縛られていたら、間違いなく
その損失を重ねたでしょう。

しかし、彼の持っている良さが
わたくしを動かしました。
その損失を見過ごすことが
出来なかったのです。

また、経営者の方のニーズを
知っていて、友人の才能がそれを
満たせるだろう、ということも
知っていました。

誰かのニーズを知り、
その必要としている何かを
提供する。

それが問題解決であり、
ビジネスの本質です。


今回はそれがたまたま、

「人材」

だったというわけです。


もしあなたが自分の才能で
解決できそうな問題があると
気づいたなら、

それはあなたの収入源に
なる可能性が高いと言えます。

あとは、それをどうビジネスとして
表現していくか、だけなのです。

それを言語化して、
しくみにしていくこと。

実はそこが本人、当事者には
なかなか難しいのです。

そのお手伝いをするのが
わたくしの役割だと考えています。


もちろんお金が人生のすべてでは
ありませんが、
お金がないことで、叶わないことは
世の中にはたくさんあります。

この友人には、待ちに待った
新しい命が、数カ月後に世に出るのを
待っています。

残念ながら現世では、
愛情だけでは、出来ないことが
まだまだあります。

そのための経済力を
まだ使われていないあなたの才能で
生み出せるとしたら、
それはむしろ素晴らしいことです。

ぜひ遠慮なく、あなたの能力を
この世界に表現して、
誰かの問題を解決することで、
豊かさを手に入れて下さい。

わたくしは喜んで、その
お手伝いをさせていただきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.