ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「人生の幸せ」と「お金」の関係【生涯資産を生みだす方程式】No.1271

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「人生の幸せ」と「お金」の関係


おはようございます^^

冬場になってから、
すっかり夜型になってしまって。

この記事も深夜から明け方に
書くことが多くなっています。

日をまたぐ時間くらいになると
家内がイヌと寝室に入るのですが、
そのあとしばらくグズるイヌと
家内がなだめる会話?が面白いw

イヌも10歳にもなると、
人間の幼児とあまり変わらないとか。

一緒の布団で寝入っている二人?
を見ると、なんとも言えない
ほのぼのとした感じになります。

こういう家族もいいもんですね^^

=================

今まで人と多く関わってきたので
わたくしの人脈には、さまざまな人が
加わっています。

その中でも特に変わった人に

「競馬で食べている人」

がいるのです。

友人知人は数知れず、とはいえ
さすがにこういう人はただ一人です。

知り合ってしばらくして
そのことを聞き、最初は半信半疑だった
のですが、付き合っていくうちに
どうやら本当らしいと分かりました。

先日、数年ぶりに連絡があって
久しぶりに会ったのですが、今年の秋も
30万馬券(?)というのに当たって、
¥3,000が900万円以上になった、と
話してくれました。

単に博才のある人なのかと
思っていたのですが、今回、世間話の
中で、小学校の時に宝くじで1等に当選
したことがあったことを知りました。

わたくしよりも少し年長の人なので
その当時の1等は今の1億円くらいの
価値に相当するのだと思います。

つまり、どうやらこの人は、
お金には困らない星の下に生まれた人の
ようなのです。

ではこの人は幸せなのか?と考えると
(まあ、不幸ではなさそうですが)
長年、ずっとお馬さんが稼いでくれて
潤沢に蓄えがあるので、お金の心配はない。

その代わりに

「働かなければならない必然性がない」

のです。だから事実、社会的には無職です。

そして悩みがないかと思えば、

「何にお金を使っていいか分からない」

と言っていました。

お酒も飲まず、食べ物の好みも質素で
以前に身体を壊したことがあってタバコも
止めてしまい、着るものも特に何でもいい。
そしてお金の掛かる趣味はない。

オマケに独身なんです(^_^;)

こういう人なので、自分のことにはお金が
掛からないんでしょうね。

お金に困らないのはうらやましいですが、
自分が彼の立場だったら、やっぱり何かを
してしまうと思います。

何か、というのは、

「人の問題を解決すること」

でしょうね。

これはもう、個人の性分なので、
どれが間違い、どれが正解ということは
ありませんが、やはりわたくしには

「お金があって、人がいない」

という世界は想像できません。

そしてやっぱり

「ゼロを1にする」

ことをすると思います。

もしあなたがお金に困らないと
したら、何をしますか?

一度、リアルに考えてみるのも
いろんな気付きが得られる気がします。

==== 今日の質問 ======

時間を忘れて没頭できることは何?

=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2020 All Rights Reserved.