ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「成功する」ことを考えてみる【生涯資産を生みだす方程式】No.1019

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「成功する」ことを考えてみる


「成功とは、心の状態である」

と、言ったのは、
世界No.1コーチと呼ばれる、
アンソニー・ロビンズです。


この言葉を思い出し、改めて
「なるほどなぁ~」と思ったのは、
司法書士の友人が話してくれた
興味深いエピソードでした。

「株式会社を作りに来る人と
社団法人を作りに来る人は、
動機がぜんぜん違うんですよ」

と彼女。


「どんな違いがあるの?」

「株式会社を作りに来る人は
『これからこの分野、儲かるから』
としか言わないんです」

「儲かったらどうするんだろ?」

「それを聞いても答えられない」

「なるほど。で、社団法人は?」

「社団法人を作りに来る人は、
『世の中をこういう風にしたい』
というビジョンを語るんですよ」

「なるほどね〜」


という短い話だったのですが、
実に興味深いですよね。


この2つのパターンを見て、

短期的には株式会社が儲かるかも
知れないけど、

生命力は社団法人の方がありそう
だと思いました。


なぜなら、儲かったあとに
応援してくれる人がいるかどうか
を考えれば、一目瞭然です。

結局、法人と言っても、
中身は人の集まりですから、
ひとりでも多くの人に応援される
ものでなければ、エネルギーが
絶えてしまいます。


そういった観点から見れば、
短期的に大きな利益になるもの
だとしても、その永続性には
疑問を持たざるを得ません。


「成功とは、心の状態である」


つまり、どのくらい現金を持つ、
とか、物質的に富む、とかは、
あくまで条件のひとつでしかない。

仮にそれがささやかなものだと
しても、それが不幸だとは限らない。


21世紀は、そういう価値観を
20世紀から学んだ多くの人たちが
けん引していく時代になりそうです。


生きていれば、イヤなことも
たくさん起こりますが、

ネガティブに考えてばかりでなく、
希望を持って生きたいですよね。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.