ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

より豊かな人生を実現する手順【生涯資産を生みだす方程式】No.1039

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

より豊かな人生を実現する手順


学生時代を終えるまで、
多少のアルバイトなどで働いたことは
あるにせよ、

実際に自分の収入で身を立てる、
ということを現実的に感じたことは
ありませんでした。


自分が社会人になった当時は、
今のように1万円で買えるスーツなど
まだ存在していなかったので、

10万円ちょっとの給料の中から
夏のスーツを買う予算が出しきれず、
両親の世話になった時は、愕然とした
ものでした。


なので、「豊かになりたいか?」と
聞かれれば、躊躇なくYESと答えていた
22歳の自分がいました。


あれから短くない時間が経って、
世の中には、いろんな変化が起こり、
価値観も多様化しましたが、

「豊かになりたいか?」

という質問をされれば、
今でもほとんどの人は、YESと答える
と思います。


ただ、その「豊か」がどんな状態を
指すのかはかなり幅があるでしょう。



それはとりあえず置いておくとして、
今よりも豊かになるということは、
「変化する」ということです。

ところが面白いもので、人間は、

「豊かにはなりたい」

が、

「変化するのは怖い」

と感じるいきものなんですね。


たとえば、満足してはいなかった
にせよ、今までも生きてきたので

そのために必要なさまざまな条件は
すでに手にしているわけです。


「変化する」ということは、
一度、それを手放す、ということを
意味しています。

「変化する」という条件には、
職業を変わる、ことも含まれるかも
知れません。

人によっては、新しい職業に
変わることに大きな不安を感じる、
ということは十分考えられます。

今まで掴んでいたものを
一時的に手放さなければならない
としたら…

それをストレスと感じるのが
人間が長い歴史の中で身に付けてきた
生存本能なんですね。

だから変化したいのに、
なかなか行動が起こせないのは、
ある意味、自分の身を守るための
本能であり、

変化することは、人間にとって
恐れの対象なのです。


だから、

「人間最大の恐怖は成功すること」

だと言われるのですね。

しかしやはり、
両手でしっかりと握りしめている
現状を一旦手放さなければ、
新しいものを掴むことは出来ません。

野球でも、一塁ベースに
足を掛けたまま、二塁に盗塁すれば
股が裂けます(笑)


豊かになるということは、
自分の中の恐れと向き合うこと。

自分の将来を信頼し、
一度、ゼロクリアすることを選ぶ。


具体的に何をすれば豊かになるか、
よりも、そうして自分自身の内面と
向き合うことの方が、

間違いなく優先順位が高い経験に
なると思います。


だからより豊かな人生を
実現するには、

まず最初に、

「自分が変化する覚悟」

を受け入れること。

そこからじゃないでしょうか。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.