ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

なぜ自分のビジネスが必要なのか【生涯資産を生みだす方程式】No.1154

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

なぜ自分のビジネスが必要なのか


おはようございます^^

今朝は創業支援で伺っている
群馬県高崎市のホテルからです。

起業家の方とお話していると

「仕事はするのではなく、
 させられるものなんだな」

と感じることがあります。

運命が人を、その仕事に導く…
そんなイメージですね。

本当は自分は、何をしたいのか。
分かっている人は実は多くない。

だからやはり心の声に
耳を澄ませる時間は重要ですね。

お盆休みの機会に、お墓参りして
ご先祖様と対話してみるのもいい
機会になるかも知れません。


昨日から募集を始めた、

「何としてでも
  自分のビジネスを持ちたい!」

という方向けの新しいメルマガに
早くも25名の方からお申込みを
いただきました。

中には既に
ビジネスをされている方の
お名前も見受けられ、皆さんの
意欲の高さに刺激を受けています。


さて、今、とあるご依頼で、
新しいコンテンツを作っています。

改めてしみじみと思うのは、
学校では社会に出て必要なことを
本当に教えていないな〜、と
いうことです。

新しいコンテンツは

1)今の時代背景とトレンド

2)マインド・セットの違い

3)自分ビジネスのつくり方

の3項目から成り立ちます。


この3つについては、
恐らくどんな優秀な学校でさえ、
学ぶことは困難でしょう。

なぜなら学問とは、
過去に確定したことがらを教える
ことを前提にしているからです。

そして「常識」にこだわる。

常に時代は変化し続け、
特に現在のように変化の早い時は
ひと世代前の常識すら変わります。

基本、他人様を不快にしたり、
ご迷惑をおかけしない範囲であれば
あらゆるルール変更の可能性ががある
ことを念頭に置かなければなりません。


「21世紀のスティーブ・ジョブズ」と
呼ばれている、テスラ・モーターズの
創業者、イーロン・マスク氏は、

「人間が車を運転することが犯罪になる」

という発言をしています。

そしてそれはハンドルすらない
Google Carが膨大な実験の結果として
20数件起こった事故が全部もらい事故
だった、という発表が、自動運転の
可能性を示しています。

世界ではじめて自動車を開発した
ダイムラー・ベンツは、100年後に
自動車からドライバーが不要になると
想像したでしょうか。

今はそういう時代です。


また学校では、人生を生きる上で
最も重要な要素である

「マインド・セット」

について、教えることがありません。


過去においては、偉人の伝記などを
通して、いわゆる成功者や、人生に
大きな価値を生んだ人のことを教えて
いたのですが、いつの間にか学校から
そのカリキュラムは失われました。

おかげで歴史に名を残した人々の
考え方を学ぶ機会は、学校にはほぼ
なくなった、と言えるでしょう。

書き連ねていけば、
まだまだキリがないと思いますので
今日はこのへんで止めておきます(^_^;)


このような理由で、
これから2〜30年は社会人教育が
最も重要なコンテンツになることは
疑いないと考えています。

恩師のひとりである稲垣説子先生は

「愚かでいてはなりません」

と教えてい下さいました。


この時代に生まれて、
自分の脳力や意志を使うことなく、

「働くのは、食べるため」

という、もっともらしい理由で
理想を実現するためのビジネスの足を
引っ張る人たち。

そんな古ぼけた「常識」に惑わされる
ことはありません。

数年後には、今のチャレンジが
芽をふき、花を咲かせ、実が成る時が
やってくるでしょう。

それまでは、小さくとも、
今、出来ることからビジネスを始めて
たくさんのことを学び、経験を積み、
個人の豊かさを手に入れ、社会還元する。

そういう時代が訪れているのです。

==== 今日の質問 ======
 一生続けたいライフワークは何?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.