ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

ビジネスのネタを探す方法とは?【生涯資産を生みだす方程式】No.1185

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

ビジネスのネタを探す方法とは?

おはようございます^^

寝起きが寒くて目覚めた朝です。
本格的な秋が近づいていますね。

◯◯の秋、という言葉が
日本にはたくさんありますが、
何を連想されますか?

秋は収穫の季節ですが
個人的には、いろんな分野で
質の高いインプットをする時間に
したいと思います。

とりあえず最近観れていない
映画を観に行きたいな…。


昨晩は近所に住む
長年のビジネスパートナーであり、
心から信頼する友人のお宅で

「会社を辞めずに収入源を増やす
 ための3つのすテップ2015」

をお話させていただきました。

週末ということもあり、
十数人の方が集まって下さり、
ふだんよりたっぷりと時間を掛けて
より濃い情報をお伝えしました。

そのおかげで、参加していただいた
ほとんどの方は、

「自分には何が出来るだろうか?」

とその場で考えていただくことが
出来たようです。


実はそれが始まれば、
もはやこのセミナーに参加した元は
取ったも同然。

なぜなら自分自身に質問をすることで
脳は能力をフルに使おうとし出します。

コーチングの世界では、

「質問の質が人生の質」

という言葉があるくらい、自分に対して
どんな質問をするかによって人生が
変わる、とまで云われているのです。

つまり、知りたいことがあれば
まず適切な質問を探し、それを自分に
してやればいい、ということになります。


では、ビジネスのネタを探すのに

「自分には何が出来るだろうか?」

という質問は適切でしょうか?

もちろんこれで答えが得られる人もいる
と思いますが、逆に行き詰まってしまう
人もいるのではないでしょうか。

だとしたら、質問を変えればいいのです。

「もし自分に出来ることがあるとしたら
 何だろう?」

「誰に聞けば、適切なアドバイスが
 もらえるだろう?」

「自分が解決できそうな問題とは?」

「その問題で困っていそうな人は誰?」

「どんな価値を提供できるだろう?」

こんな感じで、切り口や角度を変えて
自分にいろんな質問をすればいいのです。

もしその場で答えが見つからなくとも
気にしないで下さい。


なぜなら、脳は眠りません。
24時間、あなたの質問の答を探そうと
フルに情報収集と検索を続けているのです。

わたくしはよく、

「アンテナを立てる」

という表現を使いますが、この脳が
24時間、情報収集と検索を続けている
状態そのものがアンテナが立っている
と言えます。

最終的には、その質問は
潜在意識の中で活動しているので、
顕在意識が忘れていても、自動継続して
答えを探し続けています。

だから、質問の答を夢で見たり、
シャワーを浴びている時、突然アイデアが
降りてきたりするのです。


ビジネスのネタを探すなら、
悩むよりも適切な質問を考える。

それが見つかりさえすれば、
あとは自分の脳を信頼して、過ごすだけ。

なので、わたくしは誰にでも
適切なアイデアを見つけることが出来る
と確信しているのです。

==== 今日の質問 ======
 今、自分にどんな質問をしたい?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.