ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

2016年が重要な年になる理由…【生涯資産を生みだす方程式】No.1241

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

2016年が重要な年になる理由…


おはようございます^^

無事に佐藤伝さんとの
コラボセミナーを務めてきました。

今回もたくさんの学びや気付きが
ありましたが、一番気付けたのは

「いかにオーバーサイズの
    着ぐるみを着ているか」

ということだったかも知れません。

というのは、地下鉄で東京駅に
到着したのが、新幹線が発車する
なんと4分前。

伝ちゃん先生の

「時間はある!」

という教え通り、諦めることなく
構内を爆走しましたが、その時の
体感覚が異常!

完全に2サイズ以上大きな
間違った着ぐるみを着てしまった
ことを実感しました。

この感覚を得たことで、
誤魔化し誤魔化し過ごしていた
この体型が、明らかに適切でない
ことが理解できたので、春までの
間に対処することにしました。

しかし何ごとも過剰は宜しくない。
繰り返し、自分に言って聞かせます。

=================

昨日のセミナーは

「ひとりビジネスの教科書」
      実践ワークショップ

でした。

伝ちゃん先生の最新刊を
テキストにして、それを実践できる
ようにする、という主旨。

このワークショップでは、
ひとりひとりに濃いサポートを
するために、人数はひと桁に絞る
ことにしています。


昨日の参加者の方々は、

・すでに始めている人
・始めていないが決まっている人
・特に何も決めていない人
・セミナーというものに初参加

というように、多様なメンバーが
集まっていました。

内容的には前半をわたくしが
担当させていただき、時代背景や
ひとりビジネスのこれからについて
お話ししました。

そして後半に、伝ちゃん先生が
ひとりひとりの課題について
アドバイスをする、というスタイルで
あっという間に5時間弱が過ぎました。


ふだんは既に実践している人と
接していることが多いので、今回は
改めてこれから「ひとりビジネス」の
ニーズが高まることを実感。

自分で立てた仮説どおり、
やはり世紀と世紀の移り変わりでは
前後約15年ずつ、トータル約30年の
移行期間が存在する。

19世紀の終わりには浦賀に黒船が来航。
その約15年後に明治政府が成立。
そしてその15年後には、髷を結った
日本人はほとんど存在しなかった、と
言われています。


これを20世紀から21世紀で
置き換えて、マーケティング的に
表現するなら、

・1985年頃から、イノベーター、
アーリーアダプターが反応

・90年代はアーリーマジョリティ

・2000年以降はレイトマジョリティ

・現在はラガードと呼ばれる超保守層

までが、21世紀の新しい時代の流れに
逆らえないことを実感しつつあると
感じました。

これはビジネスの世界だけでなく、
政治や教育、医療、交通システムなど
行政も含めて、すべての分野に変化が
及ぶことは避けられないでしょう。


その中で、個人に焦点を当てると、

「働き方」

そして

「生き方」

をひとりひとりが見直さざるを得ない
というのが、今の時代だと思います。

昨日のワークショップの参加者の
皆さんの一言一句を伺っているとそれを
実感せずには居られませんでした。


もしわたくしの見立てが的外れで
なければ、2016年からは、加速度的に
複数の収入源を求める人が溢れて、
とても忙しくなりそうな予感がします。

それが自分の役割ならば、
ひとりでも多くの人のお役に立てるように
情熱を傾ける決意を新たにしました。

あなたも何か考えていることが
もしあるようでしたら、ぜひ遠慮なく
連絡して下さいね。

それがこのメルマガで繋がっている
意味であり、価値なのですから。

==== 今日の質問 ======
ひとりビジネスを始める障害は何?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.