ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

ビジネスで最初に必要なもの…【生涯資産を生みだす方程式】No.1259

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

ビジネスで最初に必要なもの…


おはようございます^^

「変化は一瞬にして起こる」

という言葉がありますが、
まさに、あっという間に冬が来た!
という感じですね。

つい先日、雪が遅い、なんて
書いたと思ったら、もうこの気候。
特に自然の変化は容赦なく訪れます。

あわてて暖房器具の手配や
スタッドレスタイヤへの交換など
急ぎ冬支度が始まりました。

好きでも嫌いでも四季は巡ります。

夏もあっという間だったので、
きっと冬もそんな風に過ぎていく
のだと思います。

ひとつひとつの冬の出来事を
噛みしめて過ごそうと思います。


=================

昔なら、学校を出て
銀行員や公務員などの、いわゆる

「堅い仕事」

についたら、どんなこと起きても
まず、あっさり退職するなんて
考えられませんでした。

しかし今の時代は
それはまったく通用しないようです。

原因はさまざまだと思われますが、
依存させよう、とする学校教育と
自立を求める社会人生活のギャップ
に耐えられないのではないか、と
察してみたりしています。


ファンビジネス構築講座を作っていて
やはり気になったのは、そのあたりの
「マインドセット」です。

どんなに優れた商材としくみがあって
もそれを運営する人間の思考パターン
が「自営業者、独立事業主」でなく、
「サラリーマン」の思考パターンの
場合は要注意です。

振り返ってみれば、
日本の学校教育のカリキュラムには

「人生で起こることはすべて自責」

という教えはなかった気がします。

自分でビジネスをスタートするなら
この考え方を身に付けることで、
ようやく準備が出来た、と言えます。

某所の商工会議所主催で開催された
起業のセミナーは、なんとゴールが

「助成金を使いましょう!」

という商工会議所と金融機関による
マッチポンプだったとか。

資金調達出来れば、成功するのなら
それだけ努力すればいいですが、
実際はその逆で、資金が潤沢でも
思考過程が的外れなら、その方向に
現実は向かいます。

タイムラグはありますが、

「現実はあなたの想いが作る」

というのは事実だと思います。

だから、ビジネスを始める上で、
何よりも早く学び、身に付けるべきは

「独立事業主のメンタリティ」

なのではないかと思います。

しかし、さてそれをどこで学ぶものか…。

==== 今日の質問 ======
今日の記事で思い出したことは何?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.