presented by ワークスタイル研究所

選ばれる人になるために

能力を引き出す「適切な圧力」【生涯資産を生みだす方程式】No.997

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

能力を引き出す「適切な圧力」

1月から、ミリオンセラー作家で
「起業の習慣の専門家」佐藤伝さんと

「マグネット集客」で有名な金子欽致
(よしとも)さんのジョイントによる
ビジネス・スクールにメンターとして
参加させていただいています。


参加者は約10名。
それぞれが、もちろん社会経験も長く、
中には経営や士業ですでに成功して
いる方も含まれています。

それでも、これからの人生に
新しい道を拓いていこうという意欲を
どうにかしてカタチにしたい、という
ことで、

決して安くない参加費を支払って、
ただでなくとも忙しい中、

毎月与えられる課題に向きあい、
毎週、レポートと目標設定を
Facebookのグループページでシェア
しながら、

また、お互いにコメントを付け合い、
それをヒントにして、また新しいもの
を生み出していく、という
とてつもないスピード感で変化をして
います。

正直、メンターとして招いていただき、
非常に有難いのですが、
参加者が予想をはるかに上回る仕事量
をこなして行かれる姿を見ていて、
圧倒される思いがしています。


ただ、面白いなと、思うのは、
最初のうちは、まったく自信がないと
言っていたにも関わらず、
たった2ヶ月のうちに、とてつもなく
パワーアップしていることなのです。

これはもちろん伝ちゃん先生や
金子先生の指導の賜物であると同時に
受講生同士のグループダイナミクスの
なせる技だと思うのです。


わたくし自身は生まれてこの方、
体育会的なプレッシャーには、無縁の
人生を送ってきました。

なので、環境的な圧力によって、
人の能力がストレッチされる場面に
立ち会うことは、ほぼなかったと
思います。


しかしこうして、毎日のように、
人の能力が伸びていくのを見ていると

言い古されたことではありますが、

「人間は環境の動物である」

と改めて、つくづく思います。



最近、よく

「大人は自分を教育する義務がある」

ということを言うのですが、

どんな環境に自分の身を置くのか、
という選択も、ある種の自分に対する
教育だな、と思います。


もちろんその環境のためには、
経済的な投資が伴う場合も少なくない
と思います。

しかし今回の参加費は地方の平均的な
月収〜月収の二倍程度の金額ですが、
半年間のスクールと、毎日のフォロー
の濃さを考えると、圧倒的な割安感を
感じざるを得ません。


とはいえ、それなりの金額を支払う、
というのもひとつの「圧力」。

そして、志を同じくする仲間と集う
のもひとつの「圧力」ですね。


今回の体験は、わたくしにとっても、

「人の本当の能力を引き出すために
必要な圧力が存在する」

ということを認識する、貴重な体験に
なっています。


あなたは、そんな環境に
自分を置いていますか?



もし不完全燃焼を感じる毎日を
過ごしているのだとしたら、その環境は
あなたの実力にとって、
「圧力不足」なのかも知れませんね。


ということは、環境を変えるという
ニーズを示しているのかも知れません。

今日はぜひそんなことを考えてみる
日にしてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.