ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

人生を快適に生きるための発想 鈴木秀一郎公式メルマガ【生涯資産を生みだす方程式】No.1011

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

人生を快適に生きるための発想


昨日の「能動的な聴き方」、
=アクティブ・リスニングについて

「知っていたつもりだったが、
 忘れていました。やってみます」

という感想をいただきました^^


知識も実践が伴わないと、
知らないより悪い、ということに
なり兼ねませんね。


そうでないと、知識だけ増えて
人生が変わらないので、かえって
自信喪失するのがオチです。


わたくしが一番信頼する仲間は
得た知識を必ず実践する経営者です。


常に学びをブラッシュアップし、
それを行動に移します。


もちろんすぐにうまくいくこと
ばかりではありませんが、

「失敗したらやり方を変えて
 あと99回」

という、キャッチフレーズで
挑戦し続けている人もいます。



起業家を目指す人のサポートを
していると、いろんなタイプの
方と出会いますが、
知識の豊富さに行動が伴わない
人が一定割合いる気がします。

もちろん日本は自由な国ですし、
誰もがやりたいことをやっても
法律を犯さない範囲なら、
とがめられることはありません。


しかし、どのくらい知識があった
としても、実践が伴わなければ
起業家として成果を得ることは
難しいのも事実です。



改めてそう考えてみると、
サラリーマンだけで行けるとも
思えませんが、安易な気持ちで
独立するのは、もっとリスキー
なのも事実ですね。


当然のことですが、
やはり然るべき人に相談して
きちんと準備をすべきだと
思います。


とはいえ、自分のことを
振り返ってみると、反面教師と
してなら、役に立つとしか
言えないような独立の仕方を
してきました(^_^;)


ただ、30年、何とかやって
これたのは、ここ一番の場面で

「絶対に撤退しない」

という覚悟だけは決めていたから
のような気がします。


もちろん精神論だけでなく、
具体的な手段を探し続けたり、
仲間に力を借りたりして、
諦めずに動き続けたからこそ、
問題を切り抜けてこられたことは
間違いありません。


そしてひとつはっきりしておいた
方がいいと思うのは、

「会社員をやめても、
 それが人生の不満をなくす
 こととは関係ない」

ということです。



どんな立場でも、愚痴や文句を
言っているだけの人は、同じです。

自分を変える気がなければ、
同じ問題が、形を変えて繰り返し
起こるだけなのです。


もし、問題が繰り返し起こって
人生が思うようにならない、と
嘆いているとしたら、それは、

「自分から変化するように」

というメッセージである可能性が
高いと思います。


そのあたりの謙虚さとアンテナが
鈍いと、なかなか生きづらさから
抜け出せないかもしれません。


サラリーマンでも起業家でも、
こういったマインドセット次第で
人生の快適度は大きく違います。


ぜひ今日は、自分の状態が
どうしたらより快適になるかを
考える日にしてみて下さいね。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.