ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「影響力の武器」から学ぶこと6【生涯資産を生みだす方程式】No.1031

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「影響力の武器」から学ぶこと6


マーケティング業界では
伝説的な名著、

「影響力の武器」
 なぜ、人は動かされるのか?
ロバート・B・チャルディーニ 著
http://goo.gl/xOy1Bk

を紹介してきましたが、
いよいよ今日が最終日です。


昨日は、

「好意」

ということで、

人は自分が

「好き」なものと「事実」

を結びつけてしまいがちである、
というお話でした。


わたくしの大師匠、村上太賀治氏の
名言にも、

「人間、最後は『好きか嫌い』や!」

というのがありますが、
人間にとって、好きか嫌いというのは
理屈を超越したところにあるのかも
知れませんね(^_^;)


さて、「希少性」ですが、

「希少である」

ということは、

「需要がある」

つまり、

「良いものに違いない」

という思い込みを生みやすい、という
ことなんですね。


特に「量の希少性」と「時間の希少性」は
効果が大きいとされているそうです。

納得、という感じですが、
たまには最近話題になった、

某飲料メーカーの新製品、

「◯モン◯ーナ」

のように、あっという間に年間分の
在庫が売り切れた、という報道が出て、
その直後からSNSに大量の在庫が
残っている店の写真がどんどんアップ
されるという悲喜劇w


演出し過ぎると、

「策士策に溺れる」

ということになりかねない、という
好例でした(^_^;)


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.