ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「人生とは◯◯」に何を入れる?【生涯資産を生みだす方程式】No.1047

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「人生とは◯◯」に何を入れる?


人生を振り返った時、
あなたは、何に一番時間を使ってきた
でしょうか。

わたくしは23歳の時、
毎日会社に行くのが辛かったです。

それがあることをきっかけに
会社に行かなくてもよい人生に
なりました。


学生の頃には、
まさかそんな選択肢があるとは
夢にも思っていませんでした。

しかし「自分のビジネス」を
所有することで、それが可能だと
経験的に理解しました。



世間を眺めてみると、
今、一般的に

「人生とはお金である」

「人生とは仕事である」

というような生き方になって
しまっている人が多いように
思えます。


最近、気づいたのですが、
自分の周囲の人で「鬱」を経験
している人の割合が、ハンパなく
多いのです。

彼らはほとんどの場合、
もともとの性格が生真面目で
正義感が強く、与えられた仕事に
寝食を忘れて没頭するタイプ。



日本人はもとより、

「勤労は美徳」

と信じてきましたから、
仕事に打ち込む姿を否定する
人はいません。

しかし、本人は実質的に人生の
すべてをつぎ込んでいるので、
ストレスも尋常ではないでしょう。

彼らは結局、大病から学び、
新しい人生を見つけているので
それはそれで病気が必要だったとも
言えるかもしれませんが、

出来るなら、健康なまま、
人生を謳歌できるに越したことは
ありません。



なので、

「人生とは◯◯である」

の「◯◯」に、残りの人生で
自分が最も大切にしたいモノ・コト
を入れてみて欲しいのです。

もしあなたがどんなに
努力を惜しまない人だとしても
過ぎた時間だけは取り戻すことが
出来ません。


だから残りの人生が、
物心両面で良い状態で過ごすには、
改善の余地がある人が少なくない。

それが今の日本の状況だと
思っています。


少なくとも働き方が変わってきた
ことを感じている人は少なくない。

ただ、言われるがままに会社の
指示命令を実行するだけの仕事は
いずれ低コストの外国人労働者
ロボットに置き換えられる。


ということは、今から自分を
活かした何かのビジネスを始める
ことが必要です。

しかしほとんどの人は、
心身共にそんな余裕はないと
考えています。


なぜなら、それは

「無数に手段がある時代」

だということを知らないからです。


そのためにわたくしのような
人をサポートする職業が成り立つ
わけなのです。


もしこれからの人生を
本当に悔いなく、価値あるものに
したい。

そのために、自分のビジネスを
スタートしたいが、

何をどうしたらよいのか、が
まったく分からない、という
人のために、

明日から数日にわたって、
これからの生き方、働き方に
ついて記事を書いていこうと
思っています。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.