ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

いつも大変そうな人の理由とは【生涯資産を生みだす方程式】No.1073

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

いつも大変そうな人の理由とは


ご縁があって
いろいろな方のお話を伺い、
必要に応じて、サポートをさせて
いただいています。

どのようなご要望であれ、
まずはとにかくひたすら「聴く」

これはコーチとして
活動した時代に場数を踏んで
きたことなので

それ自体が苦になることは
ありません。


実際、世の中は

「話を聞いてもらいたい人」

だらけだと感じています(^_^;)


そうして
話を聞いているうちに、

あるタイプの人達には
共通の傾向があることに気づきました。

一見、そうは見えない人たちに
共通点があるのです。


それがどんなものかというと、

「人の助けを求められない」

という共通点です。


これらの人たちは、

「とてもマジメで努力家」

と周囲からは思われています。

しかしその実態は、

「すべて自分でやろうとしている」

ので、いつも大変なのです。


苦手なことや
自分の知らない分野のことも
自分でやろうとするので
苦労が絶えません。


そう、この人たちは、

「人にモノを頼めない人」

なのです。


専門分野ではないので
原因についての言及は避けますが、

ともかくかれらは
すべてを自分一人でやろうとします。

もしかすると、
ひとを当てにしてはいけない、

とか、

人にまかせてはいけない

という強烈な思い込みがあるのかも
知れません。


ある人の相談を聞いていて、
このタイプの人だ、と気づいたので

「気軽に人に頼めるようになると
 いいですね」

と話しました。


すると、その人は
緊張した笑顔を浮かべて

「頑張ります」

と言ったのです(^_^;)

いや、それは頑張らないために
やるんだけどな〜

と思いましたが言えませんでした。


人は小さな時から
今に至るまでに、人格形成には
何かその人をそうした出来事が
必ずあるはずです。


もし、

「それ、自分かも」

と思う人がいたら、

困ったときは

「助けて下さい」
「力を貸して下さい」

という練習をしてみて下さい。


些細なことでいいんです。
っていうと、

「些細なことを人に頼むのは〜」

という人たちなんですけどね(^_^;)


もしそれが難しければ、
ぜひわたくしに相談して下さい。

人生をちょっと楽にするために
力になれることがあると思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.