ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

不安や不満を確実に解決する方法【生涯資産を生みだす方程式】No.1166-2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

不安や不満を確実に解決する方法


富山県は、
日本で最も持ち家率の高い地域で、
共働きが当たり前、という土地柄。

そしてとても人目を気にして
派手なことをしたがらないのだと
地元の方に伺いました。

そして大きなビジネスが得意。
しかし小さなビジネスが苦手なので
あまり商店などが、目に付かない。

驚いたのは、
土日でも飲食店がお昼休みを取ったり
ふつうに休業しているそうです。

それから新潟と違う点で
一番目についたのは、

「ラーメン店が少ない」

というところでした。

まあ、それは新潟が多すぎですけど(^_^;)



クルマ移動なので、
街の雰囲気を自分の目で確認しながら、
地元の方にいろいろと教えてもらう。

これがその地域に合ったビジネスを
考える上でとても重要です。

なので、個人レベルでの
ビジネスに対するニーズがどのくらい
あるのか、ちょっと不安に思いながら
夜のセミナーに向かいました。


実は今回のために、久々に

「会社を辞めずに
 収入源を増やす3つのステップ」

をバージョンアップしたのです。

1年近く前までは、
ほとんど毎週のようにどこかで
このセミナーをやっていました。

地元新潟はモチロン、
東京、長野、名古屋、福岡、大分、
そして沖縄まで、お声が掛かれば
どこにでも行っていました。

ある時、何となく役割が
一巡した感覚を感じたので、一旦
封印していたのですが、どうやら
まだ必要とされていたようで、
今回、大幅に改定を加えて復活!
した訳です。


今回は富山県高岡市と氷見市を
中心に見て回ったのですが、
ひと言でいうなら、

「街を元気にしたい!」

という思いが湧いてきました。

しかし実際にそれを出来るのは
地元の若者たちだと思います。

今、日本中どこでも
地元の街を活性化したい、という
思いを持っている人はいるでしょう。

多くの場合、そこには
既得権益を持ち、変化を望まない人と
新しい時代に合せて、
残すところは残し、
変えるべきところは変えていこう、と
いう人たちの葛藤があります。

どの地域でも、正直、既得権益を
手放したい人はいない訳です。

しかし人が年齢を重ねれば、
同じように街も年老いていきます。

なので、守りに入りすぎると、
最終的には、街ごと死んでしまう
ことになります。

どうしたらそれを避けられるのか。

それには新しい世代が
新たな価値観で、新しい文化を投入
していくしかないのです。


昨日のセミナーには、
約20人の方からご参加いただきました。

そのうち、1/3〜半分近くが
2~30代だったように思います。

この街にも確実に
変化を求めている新しい世代が居る。
それが実感出来ました。


何ごとにおいても

「ものの始まりは1から」

です。

そして

「無力と微力は違う」

のです。


巨大な湖に、小石を投げ込むと、
波紋が生まれます。

最初は小さな波ですが、
それは次第に大きくなり、最後には
湖全体に届くこともあります。

それが「微力」です。

もし今、自分の置かれている環境に
不安や不満を感じているとしたら、
それを変えるのは誰でしょう。

それは

「小さな石を投げ込む人」

ではないでしょうか。

そして、それは誰ですか?

誰でもいいのです。

だとしたら、それがあなたでは
どうでしょうか。

つまり、変化を望むのであれば
最初の一投をあなたから始めることが
出来る、ということです。

そのことを忘れないで
いて欲しいと思います。

自分の世界に変化を生む
すべてのスタートは、あなたから
始めることが出来ます。

変えてはならないことは守り、
変えなければならないことは変える。

その最初の一人になる
勇気を発揮して欲しい。

その最初のひとりでありたい。

今もそう思っています。

==== 今日の質問 ======
 最初の一石として何をしますか?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.