ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「アマチュアとプロ」の違いとは?【生涯資産を生みだす方程式】No.1249

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「アマチュアとプロ」の違いとは?


おはようございます^^

10月までの慌ただしさが
まるでウソのような毎日を過ごして
います。

基本的には

「自分のしたいこと」

を優先する生活です。

睡眠時間を少し増やして
生活時間帯を調整して、出来るだけ
毎日、少しでもギターを弾いて。

まったくストレスが無いといえば
嘘になりますが、基本的に良い気分で
過ごせています。

贅沢をすることが望みでもなく、
本当に関わりたいと思える人たちと
やりたいことを仕事にして生きる。

それで誰かのお役に立てて
暮らしが立つのであれば充分です。

あとはひとりでも多くの人に
役に立てるように。

あ、
そのためにビジネスやってるんだな〜
(*´ω`*)

*  *  *  *  *  *  *

考えてみれば、
今月は2日のLIVEから始まった月、と
言ってもいいかも知れません。

あの怒涛の10月に、
個人練習含めてスタジオに6回入って
アクシデントもありながら、なんとか
演奏出来た経験。

実はあの会場は、
地元を代表する経験豊富な実力派が
勢揃いしていたステージでした。

実際、わたくしのような初心者は
完全に浮いていたと思います。

しかし後になって思ったのは、

「あの時、あそこに出て良かった」

ということです。

それはなぜか。
一緒に出ていた人たちが

「本気で音楽をやっている人たち」

だったからです。

なぜそれが分かったのか、というと
そこにいたメンバーたちが後から
Facebookで交わしているコメントが
素晴らしかったから。

「演奏は自分たちが楽しんで終わり
なら、発表会でしかない。
演奏プラスお金を払って聴いてくれて
いるお客様をどう楽しませるかが目的」

彼らはいわゆる「職業音楽家」では
ありませんが「マインドはプロ」だな、
と思いました。

言ってみれば「兼業音楽家」ですね。

他に生業こそあれ、
人前で演奏する時の意識はプロです。

だから、ちゃんと

「お客様に意識が向かっている」

のです。

先日も「ビジネスは自己表現」という
記事を書きましたが、やはり音楽も
同じであり、それをちゃんと実践して
いる人たちとご一緒できたことが幸せ。

わたくしも自己研鑚しながら
この環境で引き続き音楽を通して
より自分を成長させていけたら、と
思ったのでした。

いや、ホントに有難いですm(_ _)m

==== 今日の質問 ======
どんな場面で「本気」を感じる?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.