ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

◯◯◯出来ればビジネスになる【生涯資産を生みだす方程式】No.1262

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

◯◯◯出来ればビジネスになる


おはようございます^^

昨日は久しぶりに
クルマで東京に日帰りしました。

目的は、大切なメンターのお一人、
稲垣説子先生のセミナーに参加。

雨が降る、真っ暗な朝6時に出発、
しかしトンネルを抜けるとそこは
雲一つない晴天の関東!
やはり冬場の青空は気持ちいい!

そして10時からは
「日本文化と武士道」のお話しを、
14時からは「ラムサ」のお話しを
聴かせていただきました。

驚いたのは昨日の朝の記事と
稲垣先生のお話しの内容がカブって
いたこと。

曰く、
・意識とエネルギーが現実を作る
・感情は意志ではない。支配されるな。
などなど。

以心伝心、と言いますが、
師弟関係というのは不思議な
シンクロニシティを起こすものです。

=================

人間は一日に何百万という
思考をしている、ということを聞いた
ことがあります。

例えて言えば、五感とは
とてつもなく優秀なセンサーであり、
それらは24時間、あらゆるデータを
収集し、脳に送り込んでいます。

そしてそれをとてつもない速度で
処理し、感情に置き換え、思考し、
行動を起こしているのが人間です。

その外からの情報は、
入力されるときは個別の情報でも
処理されるプロセスで、
ソート(並べ替え)されたり、
マージ(結合)されたりしています。

そうすることによって、
既存の情報が、新しい価値を産んだり
まったく新しいアイディアになったり
していくわけです。

それが

「世界にはオリジナルは存在しない」

と言われるゆえんでしょう。

つまり新しいと思っている
インスピレーションやアイディアの
ほとんどは、既存の情報を何かしら
加工したものである、ということ。

だとしたら、その

「思考を言語化する」

ことが出来るかどうかが、新しい
ビジネスチャンスを生むカギである、
ということになります。

誰にでも、ひらめきは訪れます。
しかしほとんどの人は、それを他の
人に理解できるように言語化しようと
する習慣を持っていません。

だからみすみすチャンスを逃している
とも言えるのかもしれません。

もし自分の思考を価値として
最大化するなら、常に手元にメモでも
録音でも出来るように準備して、
その瞬間のひらめきを記録することが
とても重要です。

そしてその記録された情報の価値を
他の人が理解できるように

「言語化」

する訓練をすれば、新しい商材は
無限に生まれると思います。

あとはその商材をどうやって
人の目に触れるようにするのか。
そして買えるようにするのか。

それがクリアできれば、
あなたのビジネスが確立します。

それを

「ファンビジネス構築講座」

でお伝えしたいんだな、ということを
昨日、言語化出来ました^^

引き続き、言語化を頑張ります!

==== 今日の質問 ======
 どんな方法で記録を取りますか?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.