ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

続けるために必要な◯◯とは?【生涯資産を生みだす方程式】No.1062

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

続けるために必要な◯◯とは?


数年前、
ひょんなことから仲間の紹介で
「山下達郎バンド」のベーシストの
伊藤広規さんと知り合いました。


もともと達郎ファンで、
ライブに行ったこともあり、

「あの石を打つようなベースは
        スゴイなあ(^_^;)」

と思っていたご本人にお会いして、
年に1,2度、セッションまで
ご一緒させていただくことになる
とは、人生は面白いものですね。


それがキッカケで、
学生時代に果たせなかった
音楽に対する熱が蘇り、

ネットオークションで
ギターを眺めて買い漁る日々。


ついには文字通り、

「50の手習い」

でギター教室に通い出しました。

そして地元で活躍している
ミュージシャンたちとも繋がって
ライブに行くようになった訳です。

世間一般では、
音楽はあくまで趣味道楽。

学生時代に熱中しても、
社会人になったら自然消滅するもの、
くらいの認識でした。

ところが昨日、ライブを観ていて
あることに気が付きました。


出演者は皆、
プロに準ずるレベルのアマチュアと
プロたち。

キャリアも3=40年というくらいの
手練の音楽家たちです。

その彼らの音に浸っていると、
自分が音楽によって、充電されて
いる気がしてきました。

むしろ、すぐでも帰って、
ギターの練習がしたい、という
気持ちになってきたのです。


それで改めて気づいたことは、

「人間は環境の動物」

って原理原則ですね。


どんなにひとりで頑張っても、
生命エネルギーというリソースが
枯れてくると、続かない。


人間とは、

「意味の分からない行動を
     続けられない生きもの」

です。


だから、音楽と向き合って、
楽しみ、楽しませるという感覚が
ビジネスにも通じる気がしました。

自分がいる業界で、
成果を上げている人と会ってみる。

それだけで、
リソースが充電されていくさまが
目に浮かぶようです。


人間、ひとりになると、
とたんに気が弱くなったりするのは
その人の中で「熱」が足りないという
証拠なのかもしれませんね。


今年は時間の許す限り、
地元のミュージシャンを見に行って
音楽をやり続けるためのリソースを
充電してこようと思います。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.