ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

すべてのビジネスは◯◯◯である【生涯資産を生みだす方程式】No.1118

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

すべてのビジネスは◯◯◯である


出版不況、本が売れない、
といわれるようになって久しいです。

その時代に、まして地方で
著者を招いて講演会をすることには
かなりのリスクがあります。


先週も池田貴将さんに
貴重な講演をしていただきました。

池田さんの講演会は
彼がまだ出版をする前から続けて
お願いしているもので、いずれは
300人の会場を満員にするという
個人的な目標があります。

今回も素晴らしい講演だった
ことは言うまでもありませんが
残念ながら、まだ300人には
ほど遠い動員でした。

しかしこれは講演会だけの
話ではありません。

アメリカの有名なマーケッター、
ダン・ケネディは

「すべてのビジネスは
    見込み客集めである」

と言いました。

どんなに素晴らしい
商材やサービスを持っていても
お客様をここに連れてくることが
出来なければ、ビジネスとしては
成立しません。

そのことを
よく理解している起業には必ず

「マーケティング・システム」

が存在します。


では、マーケティング・システム
とは何でしょうか?

まずは、あなたの商材やサービスに
興味のある方に集まってもらいます。

そしてそのあとで売るのか、
というと、ここでもまだ営業しません。

ダイレクトメールやはがきを使って
繰り返し、製品の素晴らしさや
会社(またはあなた)の考え方について
繰り返しアピールしてきます。

これがマーケティングにおける

「教育」

というプロセスです。

現在は、これをステップメールという
しくみを使って自動化するのが主流に
なっています。

そしてお互いの信頼関係が
きちんと出来ると、中にはお客様の
方から

「売って欲しい」

と来て下さる方も出て来るでしょう。


例えば毎月100人が
新しく見込み客リストに入ってきて、
その中の30人がフロントエンドの
セミナーに参加する。

その30人のうち、5人が
バックエンド(高額商材)を買って
くれる、というようなしくみが
自動化できたら素晴らしいですよね。

しかしこのようなしくみを
所有している個人や法人は、実は
山ほどあるのです。

そういう目線で世の中を見る
クセを付けてみて下さい。

世の中は

「仕掛ける側と仕掛けられる側」

にキレイに大別されているのが
見えてくると思います。

どんな商材の、
どんなしくみが見えてきたのか、
報告がもらえたら嬉しいですね^^


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.