ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

誰にでも共通する資産形成とは?【生涯資産を生みだす方程式】No.1065

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

誰にでも共通する資産形成とは?


先日のゴールデンウィークで
話題になったことのひとつに

「中国人観光客の爆買い」

というのがありました。


東京都内や大阪を中心に、
ものすごい勢いで買い物をする
中国人観光客の皆さん。

日本でのおみやげは、
炊飯器やウォシュレットなどだ
そうです(^_^;)


もちろんその他には
高価なブランド品も買われている
と思います。


こういう現象に
眉をひそめる向きも少なくない
かとは思いますが、

日本のバブル期を
体験している世代としては、

「あの時期、日本人も
 世界から同じように見られて
 いたんだろうな」

と振り返ったりしています。


わたくしもあの頃に
ROLEX、ルイ・ヴィトン、
HERMESなどのブランドを知り、
直営店で価格を見てビックリした
ものでした。

ブランド品には
ブランド品として扱われるだけの
品質と歴史があります。



ところがある程度、
ニーズが一巡した後、いわゆる
ディスカウント・ストアという
業態に商品が並ぶようになりました。

同じものが、驚くほどの価格差で
店頭に並ぶようになると、
ブランドの価値が下がります。


いわゆる「信用の低下」が
起こったわけですね。


現象としては、ディスカウントが
原因のように思えますが、
本当の原因は、

「一貫性の破綻」

によるものです。


この「一貫性の破綻」は、
モノだけでなく、人間にも起こります。

一番、ありがちな例は、

「言行不一致」

ですね。


政治家のような公人は、
常にそれをチェックされている
存在だといえるでしょう。

言行が極端に食い違ったことで
その職を追われた政治家は
枚挙にいとまがありません。

「構築は死闘、崩壊は一瞬」

という言葉がありますが、
長い時間掛けて積み上げた信用も
崩壊する時は瞬間です。

人の信用も一貫性で担保されて
いるのですね。


そう考えてみると、
わたくしがお付き合いさせて
いただいている著名な方々も

例外なく、一貫性には配慮して
おられることに気づきます。


このメルマガでは、
誰にでも共通する資産は

「信用・信頼」

である、とお伝えしていますが、
それを裏付けるもののひとつが
一貫性であるならば、

これは誰にでも共通する
重要な要素であると言えますね。


今日はこの機会に
自分自身の一貫性に注目して
みてはいかがでしょうか。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.