ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

今、一番伝えたいことは…【生涯資産を生みだす方程式】No.1069

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

今、一番伝えたいことは…


日本の歴史に残る高度成長期に
地方銀行に勤務する父の元に生まれ、

世の中全体が、
物質的にどんどん豊かになるのを
体験してきた時代を生きてきました。

そしてその時代が終わり、
低成長、あるいはマイナス成長に
トレンドが変わり、

当然ながら、価値観も変わった
時代を生きることになりました。



大師匠、村上太賀治氏は、

「変化こそ、不変の法則」

と喝破されましたが、

人生を振り返ると、
まさにそれを体現していると
言えると思います。

そしてその変化の速度が
どんどん加速しているように
感じています。



この加速のキッカケは

「終身雇用制の崩壊」

だったような気がしています。

もはや、学歴社会すら
力を失い、企業は採用に困惑を
隠せない状態。

個人からしてみれば、
どこを見ても、将来を保証する
要素が見当たらない。

どう生きていけば良い、という

「正解のない時代」

に、わたくしたちは生きています。



昨日、山梨でセミナーをさせて
いただき、帰り道でそのことを
ずっと考えていました。

もちろん情報は必要だし、
学ばないよりは、学んだ方が
いいに決まっています。

ただ、インプットするだけでは
変化に対応することすら出来ない。

知識を自分のフィルターを通して
発信し、行動を起こす。

そういう価値観を
当たり前とする同士が必要、という
結論に達しました。


その数がぜんぜん足りない。

特に地方都市においては、
まったくと言っていいほど。

この課題に緊急に対処するために
自分に出来る事があるとしたら
なんだろうか。

今、そのことで
頭がいっぱいになりつつあります。



日本の歴史上、初めて
年収2千万円以上の人が爆発的に
増えている反面、

年収2百万円以下の人は、
もっと爆発的に増えている時代。

このどちらに加わるかは
ひとりひとりの行動に掛かって
います。


さて、どう具体的に動くか。
真剣に考える日にしないと。


明日、もっと具体的に書きます。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.