ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

時代とともに価値観も変化する【生涯資産を生みだす方程式】No.1035

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

時代とともに価値観も変化する


空き家率のことは、一昨年あたりから
主催しているセミナーではお話して
来ました。

そして今年に入り、
日本全国の空き家率は13.1%という
明確な数字が発表されたことで、
住宅と不動産の業界には大きな変化が
始まりました。

ひとつは空き家に対する課税が
強化されることが決まったからですね。



そして空き家という不動産が、
思ったほど資産として価値を産まないと
知れ渡ってきたからだと思います。

その影響によると思われる、
ある現実が記事になっているのを
発見しました。


首都圏で1千万以下の戸建住宅続出、
新築も投げ売りで1千万円台の
価格破壊
http://biz-journal.jp/2015/04/post_9548_2.html


東京都内で戸建住宅を所有するのは、
地方在住者からしてみれば、
ある意味、ステータスであり、
象徴的な資産だったはずです。

しかし価値の尺度が変わった今、
過去を振りかざしても仕方ありません。


結果論ですが、
家を買わない、という選択をして
人生を過ごしてきました。

もちろん両親をはじめ、
わたくしを気にかけて下さる方達には
再三いろいろと言われ続けてきました。

友人知人の素晴らしいお宅に
お邪魔すれば、うらやましいと思った
ことももちろんあります。



しかし家を買おうという行動に
移らなかったのは、30年以上前に
日本の人口が減少する、という話を
どこかで聞いたからです。


その時、直感的に、

「もしかすると、将来、家はもらえる
ようになるかも知れない。」

という直感を得ました。


その当時は、もちろん
誰にも理解されませんでしたが、
今はかなり同調してくれる人も増えて
来ました。

そして今では、こういう世の中も
悪くない、と思うようになりました。



生まれてこの方、
資本主義経済にクビまでどっぷりと
使って、大きいこと、拡大すること、
消費することが良いことだと
長い間、信じこんで生きてきましたが
どうもそれは誰かの都合だった、と
気が付きました。


日本は今、人口が減少しつつある
わけですが、それでも1億人を切る
には、まだかなりの時間が掛かります。

世界の国々の人口を調べてみると、
1億人いない国が圧倒的な数です。

北欧などは、600万人くらいで
国として成り立っているところも
複数、存在します。

ということを考えると、
人口が減ることも必ずしも悪くはない。



わたくしたちは今、
こういう根源的なレベルで価値観を
変えなければならないタイミングに
生きているというわけです。


もっとも、どんな時代に生まれても
それを悲観的に解釈したら、新しい
ことなど、何も出来はしません。

条件が変わったら、価値観も変える。

今まで正解だったことが、
不正解になることなんて、いくらでも
世界には存在するのですから。



その感覚で世の中を見ると、
けっこうワクワクすることが見えて、
あなたの特性を活かした
ビジネスチャンスが見えてくるかも
知れませんよ。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.