ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

たくさんの競合から選ばれるには【生涯資産を生みだす方程式】No.1178

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

たくさんの競合から選ばれるには


あちこちに行かせてもらうと
その街、その街の個性が見えます。

活気のある街とそうでない街の
目に見える違いは、飲食店の元気
のような気がします。

外食が盛んだから飲食店が元気
なのか、飲食店が元気だから外食が
流行るのか、は微妙ですが(^_^;)

名古屋の飲食店は、
みな、お店づくりに工夫している
印象が強いですね。

どこもみんなオシャレで、
ちょっと入ってみたくなるような
デザインが多いです。


つまり、「らしさ」を発信する
ことを大切にしているんだなあ、と
思いました。


ビジネスをやっていく上で
誰とも競合しない人はいないはず。

(そもそも競合がないくらいなら
そのビジネス自体のニーズがないので)

ということは、

「同業の中で、どう選ばれるか?」

という工夫は、必須だということです。


そこで犯しやすい間違いは、

「うちは商品・サービスに自信がある」

ということを打ち出そうとすることです。

あの〜、商品、サービスに自信が
ない人が起業すると思いますか…(^_^;)

ということなんですね。


だから、それ以外の部分で
何を伝えていくのか。

なぜ、他の人でなくて、
あなたを選ばなければならないのか。

そこが明確に分かることが重要です。

それが

「自分らしさ」

ということになります。

それをどう伝えていくのか。

つまり、「発信」です。



ビジネスで
絶対に忘れては行けない原則が
幾つかありますが、そのうちのひとつ。

「知らないものは買えない」

さあ、どうやってあなたのことを
知らせますか?

どのメディアを使って、どんな内容で
どのくらいの頻度で、どんな人に向けて

考えられること、出来ることは
無数にあります。

だからビジネスは、
下手な遊びよりはるかに面白いのですが。


今日はぜひ、

「伝えたい自分らしさとは何か?」

「どう発信するのか?」

ということについて考えてみてくださいね。

==== 今日の質問 ======
「自分らしさ」で思い出す人は誰?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.