ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

チャレンジはいつからでも出来る【生涯資産を生みだす方程式】No.1212

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

チャレンジはいつからでも出来る


おはようございます^^

早いもので、昨日は父の一周忌法要。

何だかとても前のことのような、
不思議な感覚でした。

以前にも書きましたが、
療養中の父と、本音で話す機会が
ありました。

わたくしは父に、好き勝手させて
もらってありがとう、と伝え、
父は、何もしてやれなかった、と
言いました。

しかしそれでお互いに胸のつかえが
降りたのだと思います。

これを書いている今も、
父は笑顔で見守ってくれていると
感じます。

父に再会するまで、これからも
自分らしく生きようと思います。


小学校5年の時、父の転勤で
とある田舎町に住んでいました。

父は銀行員だったのですが、
その時、たまたま社宅に空きがなく、
なんと銀行の建物の中に住むという
珍しい経験をしました。

そのおかげで銀行という職場を
数年、毎日のぞき見することになり、
自分には向かない仕事だと、
子供心に確信したわけですが(^_^;)


それはともかく、銀行ですから
田舎町でも市街地の商店街にあって、
今のような大規模小売店のない時代
ですから、いろんな種類のお店が
営業していました。

たまたま隣のお店は電気屋さんで、
そのころ田舎では、レコード店を
兼ねて営業していました。

おかげで最初にレコードを買ったのも
洋楽に触れたのも、その電気屋さんが
初めての場所でした。

当時、日本はフォークソングブーム
全盛の時期で、南こうせつさん率いる
「かぐや姫」というグループがスゴイ
人気を誇っていました。

その影響もあり、
ギターに憧れた小学校5年生は、
電気屋さんの斜め向かいの楽器店で
なぜかクラシックギターを習うことに
なりました(^_^;)

それは結局、父の転勤で終了し、
クラシックはさほど上達せず、流行りの
フォークソングの弾き語りばかりやる
ことになり、中学3年からはバンドに
移行し、高校3年間は時々ドラムスを
かじることになりました。


あれから30数年、たまに仲間内の
イベントで、何度か叩いたりしましたが
考えてみれば、自分でバンドをやるとは
思ってもみませんでした。

なのでもう54歳(!)になろうとする
今になって、音楽をやる情熱があった
こと自体、自分でも驚いています。

Facebookで集まった、
まだ会ったことのない4人が今晩初めて
スタジオに入ります。

10代から50代の混成チーム。
連絡はもちろんネット経由でやり取りし、
楽曲の音源や楽譜もシェアしました。

改めて考えてみれば、間違いなく
このSNSがある時代ならではの出会いの
バンドだなあ、と思います。

そして今回は、人生初のギター&ボーカル
に挑戦するわけです。

40年遅いよなあ、と苦笑いしながら、
昨日は近所のスタジオに入って、2時間
個人練習をしました。

立ちっぱなし、ほぼ弾きっぱなしで
唄いっぱなの2時間は、一喜一憂、そして
悩みの時間でした。

個人的な趣味でしかありませんが、
まだ人生にはチャレンジする余地がある。

そして、練習すれば上達するものがある。
思いがけず、新しい仲間も出来る。

これは自分にとって、素晴らしい価値です。
勇気を出して、やってみてよかった、と
思います。

バンドの初めてのステージまで、約3週間。
仕事もバタバタですが、こういう時こそ
楽しみが必要。

ちょっと頑張っちゃいます^^

==== 今日の質問 ======
 新しく始めたい趣味は何ですか?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.