ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「稼ぐ」の先にあるものとは?【生涯資産を生みだす方程式】No.1226

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「稼ぐ」の先にあるものとは?


おはようございます^^

今日は世田谷区からお届けします。

実は初めてAirbnbを利用して
見ました。

渋谷からひと駅で徒歩三分、
リビングや水回りは教養という
いわゆる「テラスハウス」的な
物件です。

でも非常に新しく、住宅地で
静かな好立地。これで清掃料込みで
$54なので、格安だと思います。

東京は今、ホテルは高騰ですが、
Airbnbは供給過剰気味でむしろ
ディスカウントされている傾向が
あると思います。

こういうのも、情報格差ですね。


昨日は今年度最後のミラサポで、
11時から15時まで、ガッツリと
ビジネスのA to Zをお伝えしました。

そのあと、伝ちゃん先生の新しい
プロジェクトの説明会と懇親会に参加。

そこで私も知っている、
伝ちゃん先生の受講生仲間では最も
稼いでいる(月収700万円前後!)
の人の話が出て、盛り上がりました。

その後、渋谷へ移動し別の仲間と合流。
これまたオンラインでで塾を主催して
いる友人が、半月で1,300万円売り上げ
ている、という話…(^_^;)

思えば水曜日には、ひとりビジネスで
億超えの年収を上げている今井孝さんに
お会いしているので、今週はやたらと
景気の良い話が多い一週間でした。


だからなおのこと、感じたのですが、

「何のために」

が見えることは、非常に重要だな、と
いうことです。

「ひとりビジネス」とはいえ、
すべてをひとりで出来るわけではなく
外部の専門家がパートナーとして
サポートしてくれるから成立している
のが普通です。

そこで重要なのが「世界観」です。

稼げないより、稼げるのはもちろん
素晴らしいですが、それを実現している
のは、お客様とパートナーが「世界観」
を共有してくれているからなのです。

「何のために=世界観」

もっとわかりやすく言うと、
なぜ桃太郎には猿とキジとイヌがついて
来たか、ということです。

きびだんご=お金であり、
鬼退治=何のために=「世界観」
なわけです。

これが明確でなかったり、
単にお金を得ることが目的の場合は、
人が共感しにくいと思います。

ということは、ビジネスそのものが
一過性のものに陥り易い、という
ことになります。

つまり「稼ぐ」ことと「稼ぎ続ける」
ことは、難易度が違うという話ですね。

ビジネスに人間的な成長が求められる
のも、ここに直接関わります。

もともと「無類の人好き」である
わたくしがビジネスの世界にいるのは
こういう理由があるからです。

==== 今日の質問 ======
 どんな時に年齢を重ねたと感じる?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.