ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

非日常空間で思う「大切なこと」【生涯資産を生みだす方程式】No.1162

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

非日常空間で思う「大切なこと」


昨日は汐留のコンラッド東京で
クライアントさんと待ち合わせして
午後いっぱい、みっちりとお話しを
伺いました。

さすがに脳が疲れた、
って感じるくらい、密度の濃い時間
でしたね。


自分の情熱の源泉見つけると
人は素晴らしいエネルギーを発する
ようです。

人によっては、それを

「自分が生まれてきた理由」

と表現する人もいます。



こうして大都会の高層階から
眼下を見下ろしていると、
たくさんの人が夜遅くまで働いて
いる姿が目に入ってきます。

この人たちのうち、
どのくらいの割合の人が、

「自分の生まれてきた理由」

に辿り着いているのか、と考えると
少しいたたまれない気持ちになります。


あらゆる面で最高度に恵まれた
我が国である日本に、今、生まれた
こと自体が奇跡であり、素晴らしい
はずです。

しかし、ほとんどの人は、
日常に埋もれ、自分の能力を発揮する
こともなく、疲れを引きずっている…。

これは計り知れない損失だと思います。


このあまりにもったいない状況を
どうしたら解決できるのか。

それは

「自分の好きなことをしてみる」

ことだと思います。

付け加えるなら、

「自分の好きなこと」

かつ、

「人に喜ばれること」

をしてみること。

そしてそれをするためには、
別に仕事を変えたり、会社を辞めたり
する必要はありません。

余裕があれがあれば、
平日の1〜2時間。

あるいは休日の一部を
それをすることに充ててみる。

そして、それを何らかの手段で
発信すると、より良いと思います。

なぜなら、あなたのこと、あなたが
していることを必要としている人に
発見される可能性があるから。


そして、あとはそれを続けるだけ。

不思議なことに、

「続ける」

ことそのものが、価値になることが
あるのです。

まあ、それだけひとつのことを
続ける人が少ないのかも知れません。


「人はパンのみに生きるにあらず」

というのは聖書の言葉だったような
気がしますが、

ただ単に、生きる糧を求めるために
働くだけでは、人間の心は満たされない
ように出来ている気がします。


とりあえず、
大したお金にはならないけれども

それをすることが大好きだから、
それをすると誰かが喜んでくれるから

そういうものを見つけて、やり続ける。

すると、そこに自分らしさや、
生まれてきた理由が見つかる人も
少なくない気がします。

人が人生で究極的に求めるものは

「クオリティ・オブ・ライフ」

つまり、人生の質の高さではないかと
そんなことを考えさせてくれた、
非日常なホテルライフでした。

こういう部屋で過ごすのも
たまにはいいもんですね…^^

==== 今日の質問 ======
お金にならなくてもやりたいことは?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.