ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

ビジネスとは、◯◯学である【生涯資産を生みだす方程式】No.1264

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

ビジネスとは、◯◯学である


おはようございます^^

昨日はたくさんの方から
FBにお祝いのメッセージをいただき
ました。

台湾やハワイ島、ニュージーランド
などからも、国内と同じように届き
ます。

これぞSNSの本領発揮ですね^^

ライフイベントになると
改めておもうのですが、やはり人は
人と繋がっていたいんですよね。

孤独が好き、という人もいますが、
それは特別な事情があるんだろうと
思ってしまいます。

まだ会ったことがないのに
毎日のように顔を合わせる人より
よく知っている人がいる、という
ことが起こり得るのが今の時代です。

コミュニケーションによって
価値を生み出す能力も大きな財産にと
言えるのではないかと思います。


=================

日本で一番、優秀な大学といえば
もちろん東京大学ですよね。

では、一番、社長を排出している
大学はどこだかご存じですか?

正確な統計データがあるのかは
定かでないのですが、今まで何度も
聞いたのは、

「日本大学」

だと言われています。

まあ、私学では最大規模で
歴史もある大学ですから、可能性は
高いのではないか、と思います。


では、ビジネスに必要な専門知識は
何学部で学べるでしょうか。

経済学部?経営学部?
もちろんそれは誰でも考えますね。

じゃあ、他にどんな学問が
ビジネスをする上で必要でしょうか?

それは「心理学」ですよね。

なぜなら人は

「感情で行動を起こす」

からです。

つまり、

「感情にどう訴えたら人は購買するか」

が分かれば、どんなものでも売れる、
というわけです。

そんなバカな、と思う人も
いるかもしれませんが、心理学は
科学ですから、再現性があります。

むしろ、心理学によって
ビジネスが行われていることを
知らない、という人は、最も良いお客様
である可能性が高いです。

特にTV通販などは、心理学を駆使して
いることで知られています。

どの時間帯にどんな分野の商品を
紹介すると、売れやすい、というような
データはもちろん蓄積されています。

同じ商品でも、どんな言葉で
紹介すると売れるのか、ということも
研究し尽くされています。

つまり人間を相手にしている以上、
ビジネスとは心理学抜きに考えることが
出来ないものなのです。

もちろん「管理」という観点からは
経済学や経営学が必要なことは当然です。

しかし売上を上げるのに
最も役に立つ知識はダントツで心理学。

ということは、

「人間理解が深い」

ほど、ビジネスで成功する可能性が高い
というわけです。


恐らくそれを最も分かりやすく学べる
ツールがあるとしたら、それは

「本田健さんの書籍」

だと思います。

今や、500万部以上の書籍を売ってきた
怪物クラスの著者ですから、名前くらいは
ご存知かと思います。

彼は書籍の内容も、すべて心理学的に
設計して書いている、と述べています。

彼の代表作である、

「ユダヤ人大富豪の教え」

というシリーズがありますが、
その3冊目の内容は、モロに心理学です。

ビジネスをやるかどうかは別にして、
あの本は、読んでおくべき一冊ですね。

なぜなら賢い消費者にならないと
心理学的に操作されて、ムダな買い物を
し続けることになるからです。

「愚かでいてはなりません」

というのは、稲垣説子先生の教えですが、
本当にそうだと思います。

いくつになっても、どんな地位でも
時代が変化する以上、学び続けないと
必ず搾取される側になってしまう。

そこから身を守ってくれるのも

「心理学」

の力のひとつです。

ぜひアンテナを立ててみて下さいね。

==== 今日の質問 ======
 一番記憶に残っているCMは何?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.