ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「影響力の武器」から学ぶこと5【生涯資産を生みだす方程式】No.1030

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「影響力の武器」から学ぶこと5


さて、マーケティング業界では
伝説的な名著、

「影響力の武器」
 なぜ、人は動かされるのか?
ロバート・B・チャルディーニ 著
http://goo.gl/xOy1Bk

の内容について、触れています。


今日は5日目です。


昨日は、

「権威」

ということで、

人は、何らかの理由で相手に

「権威がある」

と判断すると、その人に従いやすくなる、
というお話でした。


昨日も権威の象徴のひとつとして、
警官になりすました強盗事件のことを
紹介しましたが、やはり権威の象徴と
しての

「制服」

の力は相当なものがあるようです。


講師業をしている知人がいるのですが、
その人によれば、

「スーツ」

「白衣」

だと、圧倒的に白衣の方が、受講生が
集中すると感じる、

と言っていました。

人間、正直なものですね。


さて、5つめ、今日のキーワードは

「好意」

です。


アタリマエのことではありますが、
友人、家族、恋人など、好意を持っている
人のことは信じられやすい傾向があります。

しかし、実際問題、その人を好きなのと、
事実が何なのかはまったく関係ありません。


ところが人間は、

「好き」と「事実」

の2つを結びつけてしまいがちですね。


他に好意を持つ要素としては、

接触頻度が高い(ザイオンス効果)
美しい、頭が良い、など優れた特徴がある
自分との共通点が多い

などが代表的です。


こうして、解析していくと、
思い当たることがたくさん記憶から蘇る
人も居られるのではないでしょうか。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.