presented by ワークスタイル研究所

選ばれる人になるために

どうやって収入源を作るのか【生涯資産を生みだす方程式】No.1114

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

どうやって収入源を作るのか


昨日は、日本が既に
平均年収100~300万円台の時代に
突入している、という事実。

それに伴って、
複数の収入源のニーズが高まらざる
を得ないだろう、ということを
書きました。

そして、どうしたら
それを実現できるのか、について
今日は書こうと思います。


まず、収入源になるものとは何か。
つまり「ビジネス」になるものは
何か、ということです。

つねづね書いているように
「ビジネス」とは、誰かの問題を
解決すること、です。

方程式で表すと、

「問題解決×あなたの出来ること」

が「ビジネス」という感じでしょうか。


もう少し踏み込むと、
あなたが出来ることで、人が喜ぶこと
は何かを考えてみましょう。

例えば先日、ある音楽のライブに
行ってきました。

そのライブの出演者は、
わたくしが高校生時代に見に行って
いた、大学生のバンドのメンバーが
中心となったものでした。

つまり、30年以上の時を経て
音楽を楽しむ仲間が再び集ったのです。

そしてそこには時と共に
技術的な上達だけでなく、様々な
人生経験を経て、味わい深さを
身に付けた大人たちが居ました。

しかし、音楽を楽しむ情熱は
もしかすると30数年前よりももっと
パワーアップしていたかも知れません。

懐かしさ、というだけでは
言葉で表しきれない何かがそこには
確かにありました。

そして彼らはたくさんの人に
共感を得て、これからのイベントの
シーズンには街のあちこちから
声が掛かり、週末の演奏家として
活躍するのです。

もちろんふだんはそれぞれが
正業を持った人たちです。

サラリーマンもいれば、
自営業者、普通の主婦だったり、
中には開業医だったりという
多彩な人の集まりです。

ビジネス、といっても
3~40人でいっぱいになるような
ライブハウスですから、
数千円〜数万円くらいの収入に
しかなりませんが、
人を楽しませて、本人も楽しい。

そういう関係が成り立っています。


最近地元の音楽シーンに
ご縁が出来て気づいたのですが、
実は新潟県には、セミプロクラスの
音楽家が思いの外、大勢存在して
いるんです。

その人たちは日常は
一般の職業に就いているので
まったく目立つことはありません。

それがこれからの

「複数の収入源を得る」

というスタイルを先取りしている
ひとつの良い事例になっています。


さて、ではこの事例を
あなたに置き換えるとしたら、
どうなるでしょうか。

プロのレベルでなくてもいい。
あなたが普通に出来ることで
誰かの問題を解決できる。

あるいは、誰かを楽しませる
ことが出来るものがあるとしたら
それは何でしょうか?


自分にはそんなものはないです、
という人もいるかも知れません。

しかしわたくしのクライアントさん
には、つい3ヶ月前まで普通の
会社員だった男性が、早期退職して
自宅の一部を改装し、趣味だった
シフォンケーキのお店を出して、
毎日売切れの繁盛店になっている
という事例もあります。


普通の人が普通に出来ることで
誰かの問題を解決したり、
誰かを喜ばせたりすることが出来る。

自分にとってそれが何か。

もし分からなければ、
身近な人に聞いてみることを
オススメします。

そうすると、自分では思わなかった
意外な指摘をもらえる可能性が
高いと思います。

ぜひ試してみて下さい!
そして、それをどうビジネスに
するのかに迷ったら、わたくしに
コンサルティングさせて下さい。

あなたから連絡が来るのを楽しみに
しております^^


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.