presented by ワークスタイル研究所

選ばれる人になるために

粛々と数をやり続けることの成果【生涯資産を生みだす方程式】No.998

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

粛々と数をやり続けることの成果

10年ほど前のことだったかと思う
のですが、

ある現役の有名大学に通う学生が、
ネットビジネスを起業して、
4万円の風呂なしのアパートに
住みながら、年商1億円を突破した
という話を聞きました。

(その人は知人と結婚しているので
実在の人です)

もちろん才能があったことは
間違いないと思いますが、何かで
インタビューを読んだ時に、その
実績に納得するしかない、
と思わされたエピソードがありました。

それは、

「ホームページ作成100本ノック」

という話でした。


それは彼がネットビジネスで起業を
志した時に、スキルが伴わないこと
を知り、

「まずホームページを100本作る!」

と決断をし、その4万円のアパート
で黙々と作業に勤しんだ、という
話でした。


それがきっかけになり、
ホームページの構造や技術に精通し、
23歳の時に、年商1億円を突破した
という事実があります。


家賃4万円の風呂もないアパートで
訳の分からないホームページ作成を
黙々とこなす…。

これだけ見たらよほどの理由が
なければ、好き好んでこんなことを
する人は居そうにありません。

また、世間では派手で見栄えのする
タイプの「成功者」をTVなどで賞賛
するので、

こういう地味なタイプの存在は、
滅多に知られることがないと思います。


なので、あなたにとっては
ごく当たり前のささやかなことでも

繰り返し続けていくことによって
新しい価値が産まれる可能性がある。


それを覚えていて欲しいのです。

昨日もある士業の友人と
ネット越しで打ち合わせをしている
うちに、その友人の資格を活かした
新しいビジネスのアイディアが湧いて
来ました。


御存知の通り、ほとんどの士業とは
地味と堅実の代名詞のような職業で
すよね。


そこから新しいビジネスって、
そんな可能性があるのか、と思う人が
いたとしても無理はないと思います。

士業にありがちな、フォーマット通り
に行われる、パターン化した作業。

しかしそれでさえ、数を粛々と積んで
いけば、いつしかそれは「実績」と
呼ばれるようになります。


今回の新しいビジネスのアイディア
とは、その方がお世話した方達を
コミュニティ化することによって
新しい価値を生むビジネスにする、
というアイディアでした。

まだ実現していないビジネスモデル
だけに具体的に書けないのが
残念なのですが、これはたぶん実現
可能だと思います。


世の中のほとんどの人は、
この単純なことの繰り返しから
新しい価値が産まれる、などど考えて
みることもしない。

それ以前に、ひとつのことを繰り返す
積み上げる、ということをやり続ける
人自体が本当に少ないのです。


もし今、あなたの仕事が
これこそ地味、というものだったなら
むしろそれを極める勢いで続けて欲しい
と思います。


その先に、もしかしたら大きな花が
咲くチャンスがあるかも知れないから。


目先の損得で簡単に止めない方が
いいかも知れませんよ。


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.