ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「自分のビジネスを持つ」生き方【生涯資産を生みだす方程式】No.1161

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「自分のビジネスを持つ」生き方


おはようございます^^

昨日はしばらくぶりに

「未完了を完了する日」

でした。

やりたいことよりも
やらなければならないこと優先で、
タスクをどんどん処理しましたが
本当にやりたいことに辿り着いたら
日にちをまたいでいました(^_^;)

気分は悪くなかったですが、
スタミナが足りないな〜、と感じ
ました。

実はそれも最近気になっていた
ことのひとつで、先日、思い立って
市民体育館のトレーニングルームの
回数券を買ってきたのです。

失われた筋力を少し取り戻そう、
というひとりプロジェクトです。

とはいえ、過激にやると
ダメージの方が大きいので、
ライザップみたいなことは考えて
いません。

持久力アップを目指して
ちと頑張ってみようかな、と
思っています。

何かお勧めのトレーニングの
メソッドなどご存じの方はぜひ
ご紹介下さいね。

さて、それでは今日も
お江戸に行って参ります。


自分のビジネスを持つことを
意識すると、いろんな変化が起こる
と思います。

例えば、雇われているだけの時は、
気にならなかったことが目についたり
します。

飲食店などの接客態度や
サービスの内容。

流行っているお店の理由。

逆に、売れていないお店の原因。


意識が経営者寄りになるだけで、
周囲の景色が変わってしまいますね。

このようなことからも

「思うこと」

「行うこと」

と比較すると、さほどの努力感も
必要とせず、変わることが分かります。


だからもし、あなたが今、
自分のいる現実を変えたいと望むなら
意識を変えることが最善です。


つまり、あなたは今、

「自分のことを何だと思っているか?」

が非常に重要だということです。


もし今、自分を平凡な人間だと
思っているならば、視界に入るのは
ありきたりな日常と情報でしょう。

しかし、自分自身を

「1年後にはビジネスオーナーとして
独立している起業家の卵だ」

と意識するとしたら、それまでは
関係ないと思っていたものが
見えたり聞こえたりするはずです。


まるでそれは、モノクロしか
見えなかった世界が、ある日、突然
フルカラーになるような感覚です。

そういえば、わたくしも
会社と家の往復に疲れ果てていた時は
世界がモノクロに見えていたような
記憶があります。

その世界に彩りを取り戻せたのは、

「自分には可能性がある」

と気づけたからでしょう。

もっと言うならば、変化成長する、と
決めて、行動を起こした日があった
のです。


とはいえ、一日で現実が
変わったわけではありません。

事を起こしても、現実に反映するには
ある程度のタイムラグがあります。

それを体感で予測出来るまでは
イライラしたり落胆したり、
メンタルの取り扱いだけでもひと苦労。

しかし経験を積んで「待つ」ことを
覚えるようになると、そのメンタルと
いう暴れ馬さえも乗りこなすことが
出来るようになります。

自分自身はここ10年くらいが
その状態でしょうか。


もし、人生を通して、
重要なことを他人に決められるとしたら
そんな辛いことはないのではないかと
思います。

確かに起業家として生きることは、
平凡な人生ではないので、大変なことも
少なくありません。

しかし、

「自分の人生を決める自由」

は、本来、誰もが持っているはずです。

仮に会社勤めを続けるにしても、
「自分のビジネス」を持って、経済的な
自由度を高めることは、人生の質を
大きく上げる要素になります。


今更ですが、わたくしは単に

「お金持ちになろう」

というメッセージを送っているのでは
ありません。

どちらかと言えば、

「人生の質を高めませんか?」

という提案をしています。

そのために必要と思える情報を
明日もお届けしたい、と考えています。

引き続き、宜しくお願いします。

==== 今日の質問 ======
 今、他人に決められていることは?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.