ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

稼ぐために絶対外せない基礎知識【生涯資産を生みだす方程式】No.1187

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

稼ぐために絶対外せない基礎知識


先日、セミナーの資料を作っていて
あるデータを見て、興味深いことに
気づきました。

今、日本人の年収ゾーンは
どれくらいが一番多いと思いますか?

ちなみになんと、女性の年収で
一番多いのは「100万円台」です!

ということは、多くても1ヶ月に
20万円はもらっていない、という
こちになりますね(^_^;)

では男性はどうでしょうか?

男性の一番多いゾーンは、
「300万円台」なんですね。

そりゃあ、みんな何かと
厳しいワケですよね。

ちなみにこのデータ、
国税庁の発表なので、信頼度は
抜群ですw


では、わたくしはこのデータを
見ていて、何に気づいたのか?

それは、男性の年収が

「1,000~1200万円台」

のところだけが、ヒョコッと
抜きん出ていたのです。

「300万円台」からそこまでは
もちろんものすごく少ない割合です。

しかし「1000~1200万円台」のところが
突出しているんです。


この原因をいろいろと
考えてみるうちに、ひとつの仮説が
思い浮かびました。

それは「個人事業主が多い」のでは
ないか、ということです。

個人が起業すると、
まず最初に目的にしやすいもののひとつが

「月収100万円」

ですよね。

それが該当するのが、
ズバリこの年収のゾーンということです。

サラリーマンには憧れの金額、

「月収100万円」

なかなかいい響きですよね。

じゃあ、これを稼ぎ出せるように
なるにはどうしたらいいか?

それを今日はひと言で教えましょう。


それは、

「仕掛ける側に回る」

ということです。

逆説的に云うと、稼げない理由とは

「仕掛けられている側に居る」

からなんですね。

別の言い方をするなら、

「巻き込んでいるのか、
 巻き込まれているのか」

の違いです。

もちろんただ単に起業しても
稼げるとは限りません。

しかしどんなにささやかな規模でも

「仕掛ける&巻き込む」

ポジショニングを作れたならば、
必ず稼げるようになります。

あとは、何のビジネスで

「仕掛ける&巻き込む」

立場を作るかだけなのです。


まずそこを理解して、
自分から仕掛ける発想と行動力を
身に付けること。

それが最優先事項です。

==== 今日の質問 ======
 何で「仕掛ける&巻き込む」?
=================

この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.