ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

人生を変える「◯◯」という手段【生涯資産を生みだす方程式】No.1205

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

人生を変える「◯◯」という手段


おはようございます^^

7月以降、ミラサポのおかげで
今までになく大勢の方にお会いして
ご相談に乗らせていただくことが
出来ています。

もちろんそれぞれの方の
やりたいことはさまざまなのですが
落とし所は、ほぼ共通しています。

それは何かというと

「発信力」

ですね。これに尽きます。

それを証明してくれたのが、
山崎糀屋の女将さんです。

http://www.yamazakikoujiya.com/

山崎糀屋がある阿賀町は、
新潟県と福島県の県境になる、人口が
1万2千人の小さな町です。

65歳以上の高齢者の比率が
全国的にもトップクラスだと、役場の
方が仰っていましたが、山崎糀屋さん
がある商店街も、今はほとんどが
シャッター通りになっています。

しかしその阿賀町でひとり気を吐く
のが、山崎糀屋の女将さん。

糀の健康効果を証明するために
4年前から新潟薬科大学とジョイント
して研究をしています。

またホームページには、
女将さん自らが出演したレシピの動画
がたくさんアップされています。

女将さんに、

「社内に専門の方が居られるのですか」

と質問すると、

「外注してるよ〜、高いけどね〜笑」

という返事が。

糀のチカラで若く見えますが
実はこの女将さん、今年70歳(^_^;)

冬場には現役で競技スキーをやり、
今でも1日に11本もコースを滑り、
最近もマスターズ大会に参加するため
に健康診断書を取ってきた!と
仰っていました。

それにしてもホームページを
やり始めたのは66歳ころからですね。

このメルマガの読者で
情報発信を躊躇している人のほどんど
が女将さんよりかなり若いはずです。

もちろん外注経費を出せるから、
という事情の差はあるにせよ、
糀という昔ながらの地味な商品を
高齢になってから、ネットを使って
田舎町から発信していこうという
発想と行動力がスゴイですよね。

今は伊勢丹からもイベントの依頼が
来るそうです。


人口1万2千の田舎町、
それもシャッター通りの糀屋さん。

何もしなければ、
そのまま座して死を待つ、という感じ
だったのではないでしょうか。

ぜひこの山崎糀屋の女将さんに
元気をもらって、自分のビジネスを
発信してみませんか?

人生が変わることを保証しますよ!

==== 今日の質問 ======
 いつ、どんな手段で発信しますか?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.