ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

「自分らしさ」って何だろう?【生涯資産を生みだす方程式】No.1237

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

「自分らしさ」って何だろう?


おはようございます^^

先月までとは打って変わって
自宅作業の日々を過ごしています。

傍らには積み上がった資料。
手元には、思いついたことを
書き連ねたノート。

今、すでに感じている人も
少なからずいるように、これからは
「格差」がより拡大する時代です。

その時代をサヴァイヴするには

「自分を発信するプラットフォーム」

が必要です。

2016年は、それを提供する
サービスをリリースします。

まもなく構想がまとまる予定。
お楽しみに!


昨晩は隔週で開催している

「マーケティング勉強会」

でした。

とは言っても、会場は自宅。

気の置けない仲間が、友達を誘って
ふらりとやって来れるような気楽な
集まりです。

ふだんはマーケティングの神様的
存在のジェイ・エイブラハムさんの
一番ベーシックなテキストを解説
したりしています。

しかし昨日は古い友人が2人だけ。

しばらくゆっくりと話す機会も
なかったので、お互いに現状報告や
ちょっとした相談事をする時間に
なりました。


その中で出た話が、

「自分らしさって何だろう?」

という件。

「よく、何かを始めたんだけど
自分らしくないと思ったから止めた
的な話があるけど、どう思いますか?」

と聞かれて、ふむ、と改めて考えて。

自分らしさ、ね。
自分らしさ、ってどう思います?

確かに「自分らしさ」というのは
存在するような気がするけど、
すごく曖昧。

わたくしが感じたのは、

「自分らしさ、とは変化するもの」

ということでした。


もちろん「価値観」のように
大きく変わらないものも含んでいる
けれど、外的要因、つまり環境や
人間関係によって、人はその時々で
感じることや反応が微妙に変わる。

そう考えると、同じ人でも

「自分らしさ」

って、厳密にはその時々で違う。

だから過剰に

「自分らしさ」

に固執することは、自分の成長の
妨げになることすらあり得る?

という気がしました。


それで腑に落ちたのが、
このメルマガが書き溜められない
理由。

同じ件でも人は3日も経てば
感性が変化しているかもしれない。

書いた自分が見ても違和感を
感じる可能性すらある。

だからその場で感じたことを
ノーブレスで書き留めて発信する。

それが「今」の自分らしさだから。


「自分らしさ」は厳密には、
その場、その時で変化するもの。

それを求め続けることは、
チルチルミチルの青い鳥を探すのと
似ている気がします。

青い鳥は、結局、家に居た。

自分探しで大切な人生を終えないで
ほしいなあ、と。

そんな結論に落ち着いた夜でした。

==== 今日の質問 ======
今、感じる「自分らしさ」って何?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.