ワークスタイル研究所公式ブログ

選ばれる人になるために

ビジネスの基本を再体験する【生涯資産を生みだす方程式】No.1171

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

ビジネスの基本を再体験する


日常業務に加えて
先日から、Airbnbを始めるために
アパートの部屋を整える作業を
しています。

幸いなことに
家具や家電、布団などはほとんど
戴き物で賄えて助かりました。

あとはホスピタリティを
考えた、消耗品など細かいものを
揃え終われば、準備は完了。

最初はガランとした
人気のない部屋でしたが、
ベッドを組み立て、布団を敷き、
キャビネットやテーブルなどを
配置すると、何となく生き返った
ような気配がします。

建物というものも
ある意味、生き物の一種なのかも
知れませんね。


少し大げさかもしれませんが
今まで、家を整えるのはあくまで
自分や家族のためでした。

しかし今回はアパートとはいえ、
ここを使っていただく、不特定の
誰かをイメージしなければ
なりません。

その、誰かの気持ちになって
少しでも快適に過ごせるように
考える。

ここにあれがあればいい?
これはなくても大丈夫?

今まで使ったことのない
そういう神経を起動してみる。

それが自分のビジネスを
立ち上げることに共通した感覚
なのではないか、と思います。

そうしてみると、
このAirbnbのオーナーになってみる
という経験は、ビジネスの初心に
帰るという、貴重な機会なのかも
知れません。


東京に限って言えば
Airbnbは、条件の良い物件の
取り合いになっている、とも聞きます。

しかし地方の場合は、
ほとんどがまだガラガラでしょう。

そして今回のことで
実は身近にもアパートや戸建ての家が
余っているという現実も知りました。

空き家率13.1%の日本。
今、いろんな意味で、この国を
訪れてみたい、という外国からの
オファーを感じます。

需要と供給を噛み合わせる
ことで、新しいビジネスが生まれる。

それを自分事にすることで
収益を得ながら、自己成長できる。

Airbnbを始めるという体験は
そういう意味で全方位的な価値を
得る機会になっています。

そういえば昨日、Yahooの
トップページにもAirbnbのことが
取り上げられていました。

シェアリングエコノミー、という
考え方、これからのビジネスの
ビッグキーワードのひとつになる
予感がしますね。

==== 今日の質問 ======
 興味のあるビジネスの分野は何?
=================


この記事を書いている人 - WRITER -
小規模ビジネス専門の相談屋さんです。ジャンルを問わず、起業希望の個人や中小企業経営者のご相談に乗らせていただいています。 中小企業庁登録専門家、新潟商工会議所登録専門家です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 選ばれる人になるために , 2019 All Rights Reserved.